トップページ 大阪歯科保険医協会とは 協会行事予定 歯科保険医新聞 協会の運動 出版物推薦図書 会員ページ お問合せ
新点数説明会
  ※大阪歯科保険医新聞のPDFデータは、原則として発行日から2カ月後に掲載します。
※大阪府歯科保険医協会の会員の方は 会員ページにて新聞の最新版をご覧いただけます。
2010年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月
  7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年12月15日 931号
・診療報酬改善 自主共済守れ
・「2年に1度の現況報告」歯科医師の届け出
・医院の発展方向探る(院長経営セミナー)冨本昌之氏(港区)
・シリーズ生活崩壊(5)「消費税増税分だけ消費抑制」 山家悠紀夫氏(くらしと経済研究室 主宰)
・歯界
・年末調整のポイント(経税部)柄溝宗生氏(税理士)
・談話室「訪問診療と駐禁問題について」 野瀬博之氏(東住吉区)
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(15)「夢又夢のたごと ひとりごと」宮本辰雄氏(歯科医師)
・リレーエッセイ「読書雑感」池田大彦氏(都島区)
・経税部だより「院長に必要な経営者としてのカン所(2)」吉永勉氏(生野区)
・カルテ・レセプト記載の簡素化(社保研究部)
・提供文書とカルテ記載の関係(社保研究部)

2006年12月5日 930号
・9条守れと116人が参加(おおさか医科・歯科九条の会)
・11月度生涯研「循環器疾患者への対応」森啓氏(東住吉区)
・シリーズ生活崩壊(4)「日本は既に小さな政府」 山家悠紀夫氏(くらしと経済研究室 主宰)
・歯界
◆地区活動旺盛に
・混合診療の狙い解説(東大阪・八尾・柏原地区)
・レーザー治療で講習会(三島地区)
・医療生協で歯科健診(東大阪・八尾・柏原地区)
・府の役割問うシンポ(明るい民主府政をつくる会)
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(14)「ベートーベン第九に憲法9条をのせて」益川光夫氏(歯科医師)
・なにわことばナンヤカテ(7)「表現豊かでユーモラス」友成 光吉氏(イベントプロデューサー)
・1月度生涯研修抄録
・今なお認めぬ日本の責任(保団連近畿ブロック)
・研究講座 歯内治療の治癒について(2) 杉本 叡氏(柏原市)

2006年11月25日 929号
・歯科医師の声を府政へ 行政担当と交渉
・7500人強行採決に抗議
・バキューム実習「安全・快適の治療のため」(歯科臨床・学術学会部)
・シリーズ生活崩壊(3)「14.3兆円の歳出削減」 山家悠紀夫氏(くらしと経済研究室 主宰)
・歯界
・春夏秋冬「参議院での撤回審議と廃案を求めて」 
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(13)「憲法は戦後の日本と世界との約束」 早田 寿夫氏(歯科医師)
・第18回理事会報道「国・自治体へ働きかけ」
・ほんBOOK「住民運動のための国保ハンドブック」
・談話室「教育再生に必要な広角視野」篠部正夫氏(西淀川区)
・おおさかウォッチング「フェスティバルゲート」 谷聰氏(新聞部)
・経税部だより「院長に必要な経営者としてのカン所(1)」吉永勉氏(生野区)

2006年11月15日 928号
・小田実氏(作家)招いて講演会(おおさか医科歯科九条の会)
・文書撤回運動“独りよがりではない”全国交流会
・シリーズ生活崩壊(2)「生活苦しい56% 貯蓄なし23%」 山家悠紀夫氏(くらしと経済研究室 主宰)
・歯界
・会員討論集会 診療報酬の改善で交流(北河内地区)
・骨粗鬆症との関連学ぶ(東西南地区)宇治田竜一氏(中央区)
・1週間で3会場(東大阪・八尾・柏原地区)
・馴染みの光景 ひらからこどもまつりで(北河内地区)
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(12)「敗戦より60年」 古田 光行氏(歯科医師)
・リレーエッセイ「道東・クルマ雑感」宮崎真一郎氏(枚方市)
・社保シリーズ(3) 訪問診療〜医療と介護〜(社保研究部)

2006年11月5日 927号
・診療報酬改善で厚労相へ署名2043筆を提出
・協会アンケート「患者が望む『情報提供口頭がよい』が87.2%」
・シリーズ生活崩壊(1)「企業の利益は44%増」 山家悠紀夫氏(くらしと経済研究室 主宰)
・歯界
・旺盛に活動を展開(東大阪・八尾・柏原地区)
・12月度生涯研抄録「口腔に現れるウイルス性感染症」 由良義明(大阪大学大学院歯学研究科顎口腔病因病態制御学講座 口腔外科学第二教室)
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(11)「人間は忘れた頃に、同じ過ちを繰り返す」 玉川 明弘氏(歯科医師)
・老人の負担割合変更に伴なう請求上の留意点
・なにわことばナンヤカテ(6)「コミュニケーション促進語」友成 光吉氏(イベントプロデューサー)
・シリーズ この作家あの一冊「井上夢人は最高のエンターテイナー」 青木 建男 (吹田市)
・研究講座 歯内治療の治癒について(1) 杉本 叡氏(柏原市)

2006年10月25日 926号
・会員比過半数を突破 緊急要請書に賛同相次ぐ
・駐禁除外許可証交付陳情 組織部
・診療報酬請求書・明細書記載要領等の変更点
・協同組合まつり2600人が参加
・シリーズ 米の圧力最終回「日本は息をするサイフ」 斎藤貴 男氏(ジャーナリスト)
・歯界
・春夏秋冬「国民の視点に立った改革を望む」
・府・警察常任委員会「黒田(共)議員駐禁除外で追及」
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(10)「メディアをまき込 み進む戦前の流れに注意を」 門奈 丈石氏(世話人・歯科医師)
・レセプト・請求書の変更点
・第17回理事会「会員署名5割を力に」
学ぶ秋 各地区でも講習会
・南部地区「偶発症の予防と対応法」 安積中氏(平野区)
・港・大正地区「レーザーを治療に生かす」 冨本昌之氏(港区)
・北大阪地区「医院の持続的発展要件」 糠谷吉秀氏(吹田市)
・10月度生涯研修「判例をもとに紛争防止へ」 兵頭正道氏(高石市)
・会員の声 厚労省へ
・税務調査の傾向「生保など計上漏れターゲット」
・おおさかウォッチング「都島区毛馬町」 篠部正夫氏(新聞部)
・協会親睦のゴルフコンペ「41人がプレー楽しむ」 宇治田竜一氏(中央区)
・経税部だより「予防による歯科医院の活性化(5)」
坂井 秀明(寝屋川市)

2006年10月15日 925号
・助成制度の改善等求め府交渉へ 小澤力氏(政策部長)
・国保料滞納者へ急増する差し押さえ(大阪社保協)
・シリーズ 米の圧力(4)「市場開放迫るインサイダー軍団」 斎藤貴男氏(ジャーナリスト)
・歯界
・堺・高石・和泉、泉州地区準備会講習会「有病者への対応学ぶ」 兵頭正道氏(高石)
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(9)「戦争に費やすエネルギーを生産に」 有地正氏(歯科医師)
・大阪社保協 「心理的圧迫を与え納付うながす」
・11月度生涯研修抄録
・リレーエッセイ「転機」 宮園和則氏(枚方市)
・社保シリーズ(2) 歯周基本治療とP処(社保研究部)

2006年10月5日 923号
・「情報提供等の改善努力を約束」協会・近ブロが厚労省交渉
・混合診療シンポ「併用療養は皆保険壊す」
・カリエスリスク 評価療養対象外に
・休業保障「保険業法適用除外求める署名にご協力下さい」下井戸昭介氏(共済部長)
・歯界
・社保講習会に延べ168人(社保研究部)
・吹田よっといでまつり歯科健診に386人(北大阪地区)
・医生協と連携し歯科健診(東大阪・八尾・柏原地区)
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(8)「戦没者2310万人の」 藤谷富男氏(歯科医師)
・シリーズ 変わる税務行政 最終回「様変わりする調査の動向」西村 博史氏(税理士)
・なにわことばナンヤカテ(5)「『はんなり』と『まったり』最上級の褒めことば」友成 光吉氏(イベントプロデュサー)
・後半期の生涯研修講座「テーマ・日程決まる」(歯科臨床・学術学会部)
・研究講座 細菌検査と抗菌療法(4) 河野寛二氏・河野浩子氏(奈良県生駒郡)

2006年9月25日 923号
・会員署名10月初旬に新厚労相へ提出 伊津進弘氏(協会理事長)
・第16回理事会「文書提供の撤回など求め9月中旬に厚労省要請」
・カリエスリスク 評価療養対象外に
・シリーズ 米の圧力(3)「新保険業法 企業にビジネスチャンス」斎藤貴男氏(ジャーナリスト)
・歯界
・春夏秋冬「弱者ではなく社会に怒りを」 
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(7)「最近の『改憲陰謀』について思う」 山根 信明氏(歯科医師)
・南部・東西地区共済講習会「雇用管理のポイントを学ぶ」
・10月度生涯研抄録「判例から見る歯科医療過誤訴訟」
・シリーズ 変わる税務行政(3)「2010年へ向け機構改革」佐飛 淳一氏(税理士)
・おおさかウォッチング「天王寺動物園」 永田悦夫氏(茨木市)
・経税部だより「予防による歯科医院の活性化(4)」
坂井 秀明(寝屋川市)

2006年9月15日 922号
・未入会の先生に、協会への入会をお勧めください 貴島正彦氏(協会副理事長)
・共済加入者のつどい「安心・有利な共済制度」
・シリーズ 米の圧力(2)「外資保険の急成長 制度改悪が起爆
剤」 斎藤貴男氏(ジャーナリスト)
・歯界
・女性医師・歯科医師の会「新型インフルエンザで学習会」 玉川尚美氏(城東区)
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(6)「国際貢献 は、軍隊・武力と全く関係ない」 土田 仁氏(歯科医師)
・大阪社保協 「人権無視や差し押さえ 制裁強化が明らかに」
・シリーズ 変わる税務行政(2)「市場化テストと税務行政」西川真幸氏(税理士)
・リレーエッセイ「想い」 西田貴彦氏(四条畷市)
・医療保険10月から変わるもの 変わらないもの(社保研究部)

2006年9月5日 921号

・06サマーセミナー「運動の成果と到達を交流」
・好評の社保講習会(社保研究部)
・シリーズ 米の圧力(1)「医療不安にたかる外資保険」 斎藤貴男氏(ジャーナリスト)
・歯界

・「米・財界が自粛要請」サマーセミナーで石川教授が指摘
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(5)「医学医療の使命に対し戦争は最大の阻害因子」城戸良弘氏(大阪大学医学部教授)
・シリーズ 変わる税務行政(1)「弱者に狙いを定めた徴税」西川真幸氏(税理士)
・サマーセミナー決議文
・なにわことばナンヤカテ(4)「『なにわ洒落ことば』は商業用社交語」友成 光吉氏(イベントプロデューサー)
・救急蘇生法で講習会(南部地区)
・研究講座 細菌検査と抗菌療法(3) 河野寛二氏・河野浩子氏(奈良県生駒郡)

2006年8月25日 920号
・低所得者が制度から排除
・歌と笑いで憲法語る 納涼のつどいに150人(医科歯科9条の会)
・中医協金パラ1グラム614円へ
・歯界
2・3 ・小泉「構造改革」で揺らぐ社会保障と格差社会
・春夏秋冬「院長署名・現場の要求一部実る」
・院長経営セミナー「患者の望む『良い歯医者』のポイントを解説冨本昌之氏(港区)
・被爆61年 原水爆禁止世界大会(事務局 永松・西野)
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(4)「当然でしょ、良い憲法を護るのは」玄番 央恵氏(関西医科大学教授)
・淀川クリーン作戦で健診 北河内地区
・淡路島ハモ料理バスツアー 東部・西部地区 近藤三千雄氏(淀川区)
・田尻漁港海鮮バーベキュー 北河内地区 
・おおさかウォッチング「八尾・恩地神社」矢部あづさ氏(八尾) 
・経税部だより「予防による歯科医院の活性化(3) 坂井 秀明(寝屋川市)

2006年8月15日 919号
・残暑お見舞い申し上げます(大阪府歯科保険医協会役員一同)
・写真:「エギュイユ・デュ・ミディから望むモン・ブラン」矢部あづさ氏(八尾市)
・歯界
・文書提供撤回など求め 会員署名
・シリーズ 世論誘導(11)「未来は直線ではない」金子 勝氏(慶応大学教授)
・7月度生涯研「歯科における免疫療法を探る」辻本勝(城東区)
・トラブル防止について学ぶ(新規開業医講習会)
・社保講習会始まる(社保研究部)
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(3)「究極の『安全対策』は、戦争をしないこと」林 哲平氏(呼びかけ人・歯科医師)
・社会保障の拡充求め西成区で社保協が結成
4・5 ・消夏号特別企画 06診療報酬改定座談会
会員投稿
・「荒海や」久松聰氏(高槻市)
・「素人庭師、剪定が面白い」岡本吉照氏(吹田市)
・「欧州最高峰のモンブラン」矢部あづさ氏(八尾市)
・リレーエッセイ「自分探しをしてみては!」谷 世志昭氏(河内長野市)
・なにわことばナンヤカテ(3)「やさしい挨拶ことば『お早うお帰り』」友成 光吉氏(イベントプロデューサー)
・シリーズ この作家あの一冊「師と仰ぐ、司馬遼太郎」藤田 進(河内長野市)
・研究講座 細菌検査と抗菌療法(1) 河野寛二氏・河野浩子氏(奈良県生駒郡)
・略称、レセ記載改善(吉田裕志社保研究部長、小池晃参院議員〔共産〕談話
・歯科診療報酬の疑義解釈(7月31日通知)
10 ・歯科診療報酬の疑義解釈(7月31日通知)

2006年7月25日 918号
・改悪法やめよと討論集会(大阪医療関係5団体)
・自治体キャラバン始まる(大阪社保協)
・シリーズ 世論誘導(10)「対抗軸は病気を重くしない」金子 勝氏(慶応大学教授)
・歯界
・春夏秋冬「求められる 現場に合う許可書」
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(2)「子どもは絶対に戦争に協力させない」宇都宮 健弘氏(呼びかけ人・医師)
・『「高すぎる」「払えない」と12万4千人が窓口に殺到』
・府下全自治体で要請行動 (大阪社保協)
・大阪ウォッチング「直木三十五記念館」
・経税部だより「予防による歯科医院の活性化(1)」 坂井 秀明(寝屋川市)

2006年7月15日 917号
・サマーセミナー診療報酬再改定に向け交流 小澤 力氏(政策部長)
・第15回理事会「医療改悪の実害阻止に向け」
・東大阪市長選 長尾淳三氏が当選
・シリーズ 世論誘導(9)「両極化する医療」金子 勝氏(慶応大学教授)
・歯界
・適切な開業目的にセミナー開く(歯科・医師協会)
・研究本テキストに社保講習会開く(泉州地区準備会)
・院長経営セミナー講演抄録 
・シリーズ 医療人として憲法9条、25条を守ろう(1)「子どもは絶対に戦争に協力させない」玉川 尚美氏(呼びかけ人)
・談話室「混合診療の罪」矢部あづさ(八尾市)
・女性医師・歯科医師の会のコーナー
 庶民の街 十三から梅田(中国街道)を歩く
 絵画・陶芸など力作並ぶ
・リレーエッセイ「看板」成田 青重氏(高槻市)
・社保シリーズ(1)「歯科疾患総合指導料・継続指導料を考える」

2006年7月5日 916号
・6月度生涯研「機能の回復・審美・永続性が重要」 早田寿夫氏(住吉区)
・戦争に反対し9条を守る 山上紘志氏(堺市)
・シリーズ 世論誘導(8)「米国医療はモデルたりうるか」金子勝氏(慶応大学教授)
・歯界
・「医療助成で緩和策」大阪府医療費助成制度
・実害阻止と再改定 提起(保団連代議員会)
・幼児の歯の大切さ話す(北大阪地区)
・医科診療所と連携(東大阪・八尾・柏原地区)
・全身疾患と歯科を題に(東西南地区)
・なにわことばナンヤカテ(2)「『様呼称』大阪ではイマヒトツ」友成 光吉氏(イベントプロデューサー)
・6.15集会に参加して「運動の勢い 肌で感じた」佐藤 妙子氏(篠部歯科スタッフ)
・シリーズ 職員とのトラブル -最終回- 桂 好志郎氏(桂労務社会保険総合事務所所長)
・研究講座 細菌検査と抗菌療法(1) 河野寛二氏・河野浩子氏(奈良県生駒郡)

2006年6月25日 915号
・ 6・15緊急決起集会 理不尽な文書提供の撤回を
・東大阪市長選 長尾淳三候補を推薦(東大阪・八尾・柏原地区)
・シリーズ 世論誘導(7)「小さな政府 国民負担軽くならない」金子勝氏(慶応大学教授)
・歯界
・春夏秋冬「真に誇れる医療制度を」
・第14回理事会 当面の運動対策を決める
・歯科医療危機打開を求めて大阪から38人(協会・保団連)
・影響調査結果 「不都合あった」が97・5%
・東大阪市長選挙に関する協定 貴島正彦氏
・国保保険料 滞納世帯5世帯に1世帯
・府下自治体へ要請と懇談(大阪社保協)
・北大阪地区で総会開く「歯科療法成功へのカギ」 糠谷吉秀氏(吹田)
・理事長談話
・大阪ウォッチング 厚生年金病院 
6・7 ・06改定 診療報酬の害悪 評議員から怒りの声
・経税部だより「予防による歯科医院の活性化 坂井 秀明(寝屋川市)

2006年6月15日 914号
・医療改悪法 廃案求め終盤国会へ
・訪問診療車両で大阪府警へ要請(組織部)
・シリーズ 世論誘導(6)「民営化で癒着が温存」 金子 勝氏(慶応大学教授)
・歯界
・5月度生涯研「細菌検査と抗菌療法で講習」山上 紘志氏(堺市)
・新人スタッフ講座「基礎から専門知識まで」
・歯科訪問診療車両 警察署長の「駐車許可」申請方法について 
・経税部「『共感』キーワードに院長経営セミナー開く」冨本 昌之(港区)
・リレーエッセイ「黒いサンダル」野田 和宏氏
・7月度生涯研修抄録「全身からみた最新の歯科治療」
・研究講座 誰にでも取り組める「明快総義歯作り」(5) 松下 寛氏

2006年6月5日 912号
・全議案 全員一致で議決 第42回通常評議委員会
・強行採決に強く抗議 医療団体連絡会議
・シリーズ 世論誘導(5)「小さな政府という呪文」 金子 勝氏(慶応大学教授)
・歯界
・住民の受診うながす活動
・診療報酬改定「二次説明会に128人」社保研究部
・診療報酬2次説明会(三島地区)
・接遇・マナー講座開く(東西南地区)
・なにわことばナンヤカテ(1)「『ごきげんさん』は優れた挨拶ことば」友成 光吉氏(イベントプロデューサー)
・シリーズ 職員とのトラブル(5) 桂 好志郎氏(桂労務社会保険総合事務所所長)
・2006年診療報酬改定に係る緊急要請書に寄せられた私の一言(一部抜粋)
・4月以降にレセプト摘要欄記載が必要になったものについて(社保研究部))

2006年5月25日 911号
・医療改悪法廃案に向け署名20万筆を国会へ(大阪医療団体5団体)
・診療報酬医療運動 協会活動に期待(第13回理事会)
・シリーズ 世論誘導(4)「中国・韓国を敵に仕立てる」 金子 勝氏(慶応大学教授)
・歯界
・春夏秋冬「評価される協会活動」
・医療改悪反対 梅田ナビオ前で訴え(医療5団体)
・署名に書き込まれた声
・おおさかウォッチング「高槻・ポンポン山」
4・5 ・匿名技官の放言に協会政策部が反論 小山 栄三氏
・診療報酬改定関連通知の訂正について
・レセプト記載要領の訂正

2006年5月15日 910号
・カルテ記載 一部簡素化へ
・領収書問題 経済財政諮問会議から強い意見(厚労省)
・保団連「医療改悪法案 徹底審議求め」
・シリーズ 世論誘導(3)「情報隠しと論点すり替え」 金子 勝氏(慶応大学教授)
・歯界
・新点数説明会(東部・西部地区)(南河内地区)(南部地区)
・新点数2次説明会開く(東大阪・八尾・柏原地区)
・医療5団体 なんば高島屋前で宣伝
・談話室「命の尊さを認め合う憲法」矢部 あづさ氏(八尾市)
・6月度生涯研修の抄録
・政策部メモ「生活と健康格差の拡大」
・党首・連帯のあいさつ要旨
・協会・協同組合のゴルフコンペ 
・シリーズ 職員とのトラブル(5) 桂 好志郎氏(桂労務社会保険総合事務所所長)
・リレーエッセイ「4年に1度のオリンピック」岩橋 英樹氏(茨木市)
・憲法特集−読者に聞く
「同時進行する改憲と安保再編」 前田 哲男(ジャーナリスト)
「海外での武力行使を想定」 小沢 隆一(憲法研究者) 
・3月28日付「新点数の疑義解釈」の訂正について
・新点数の疑義解釈
・研究講座 誰にでも取り組める「明快総義歯作り」(4) 松下 寛氏

2006年4月25日 909号
・医療・介護・福祉『改悪許さへんでと4千人』
・集会に駆けつけた歯科医師の声
・医療改悪内容を街頭で訴え 
・シリーズ 世論誘導(2)「メディア使ったすり込み」 金子 勝氏(慶応大学教授)
・歯界
・春夏秋冬「患者と共に診療阻害の実害を国会へ」
・厚労省交渉で改善成果 第12回理事会
・新点数説明会(東大阪・八尾・柏原地区)(三島地区)
・政策部メモ「医療費抑制路線の拡大」
・医療生協組合員に健康教室開く(東大阪・八尾・柏原地区)
・「九条の会・おおさか」1周年 大谷昭宏さんが講演
・おおさかウォッチング「国立国際美術館」 篠部正夫氏(新聞部)
・平成18年4月改定関係Q&A(vol.1)について
・解説「歯科医師に適した資産運用商品とは」服部 泰三(三井生命ファイナンシャルコンサルタント)

2006年4月15日 908号
・協会、保団連 不合理点数改善で厚労省と交渉
・診療報酬・医療法案で国会議員。厚労省へ緊急要請
・シリーズ 世論誘導(1)「高度化されたメディア操作」 金子 勝氏(慶応大学教授)
・歯界
・新点数説明会(港・大正地区)(北大阪地区)(泉州地区準備会)
・政策部メモ「患者が望む説明時間を奪う」
・介護保険と医療保険の給付調整について
・5月度生涯研抄録「細菌検査と抗菌療法」河野 寛二氏(生駒郡)
・リレーエッセイ「ハチマルハチロク」 富口 直樹氏(茨木市)
・研究講座 誰にでも取り組める「明快総義歯作り」(3) 松下 寛氏
大阪女性医師・歯科医師の会ニュース
・「受験よりも留学を考えた理由」玉川 尚美氏(城東区)
・「子達の留学で、1番さびしかったのは親のほうかも」平井 初美氏(平野区)
・「夫婦でしっかり下調べすることが成功への鍵」三宅 直子氏(東大阪市)
・新点数説明会Q&A(社保研究部)
・レセプト記載要領の変更点(要点)
・レセプト記載要領の変更点(要点)
・患者への情報提供文書のお知らせ

2006年4月5日 907号
・06改定中央説明会 過去最多2千人が参加
・参加者の怒りの声
・政策メモ『団塊の世代に的絞る』
・歯界
・総会と地区説明会開く(北河内地区)(堺・高石・和泉地区)(南部地区)
・介護保険料 平均35%値上げ
・談話室
『歯科全員が政府に抗議すべき』土田 仁氏(阪南市)
『タービン持たずにペンで診療しろと』矢部あづさ氏(八尾市)
・シリーズ 職員とのトラブル(5) 桂 好志郎氏(桂労務社会保険総合事務所所長)
・お知らせ 休業保障普及停止について(共済部)
・06年度診療報酬改定に対する協会アピール
・新点数の疑義解釈
・2006年4月介護報酬改定

2006年3月25日 906号
・政策メモ『混合診療は何をもたらすか』
・小泉の医療大改悪“一緒に反対を”
・法案の実施計画
・歯界
・春夏秋冬「健康格差」社会にしてはならない
・誤 性肺炎と介護保険(東西南地区)
・休業保障 五味金融庁長官へ要請(協会・保団連)
・泉布観「大阪現存最古の洋風建築」 永田 悦夫氏(新聞部)
・『06年要点と解説』訂正をお願いします
・経税部だより『医院経営と税理士』清家 裕氏(税理士)

2006年3月15日 905号
・06年改定厚労省通知 歯科治療に大きな規制
・守ろう憲法9条、生かそう25条
・金パラ1グラム4円下げ
・歯界
・2月度生涯研「咬合治療の考え方」 井上 宏氏
・厚労省 歯科領収書を提示−診療実態無視した様式−
・堺市 国保番号、政管記号が変更
・泉州で地区結成準備会
・休保制度適用除外 厚労委員へも要請(協会・保団連)
・大阪社保協の第16回総会−学び知り動き変えよう−
・リレーエッセイ「患者さんとともに」上野 眞徳氏(茨木市)
・研究講座 誰にでも取り組める「明快総義歯作り」(2) 松下 寛氏

2006年3月5日 904号
・患者との信頼関係を損ねない、歯科医療を崩壊に導く診療報酬改定に断固抗議する 吉田裕志社保研究部長談話
・シリーズ構造改革と新自由主義(5)「福祉充実の道への転換」浅井 春夫氏
・歯界
・府の福祉医療制度「協会ら府民の運動反映」
・大阪府06年予算案を発表
・前半期生涯研修テーマ・日程決まる
・シリーズ 申告ワンポイントアドバイス(3)「開業初年度の申告」西川 真幸氏(税理士)
・憲法九条は人類共通の利益 吉田 洋氏(大阪歯科大学名誉教授)
・会費の減免制度
・シリーズ 職員とのトラブル(4) 桂 好志郎氏(桂労務社会保険総合事務所所長)
・新点数説明会地区会場のご案内

2006年2月25日 903号
・医療現場の声を国会へ 協会・保団連
・ストップ医療改悪・庶民大増税 さいたまスーパーアリーナ
・シリーズ構造改革と新自由主義(4)「固定化する成功者と失敗者」浅井 春夫氏
・歯界
・春夏秋冬「厚生行政を側面から支える制度」
・第10回理事会 医療運動・改定などを協議
・アメリカ物語「ジェファーソン」永田 悦夫氏(茨木市)
・崇高な理念に向かって考える時期 森 昌彦氏(朝日大学名誉教授)
・申告アドバイス「注意要す専従者給与」 斉藤 直樹氏(税理士)
・おおさかウォッチング「高安山」 矢部 あづさ氏(新聞部)
社会保障の財源はどこに求めるべきか−増税大合唱に抗しての若干の視点(2)− 鳥居 義昭氏(税理士)
5・6 ・2006年診療報酬改定の概要(社保研究部)

2006年2月15日 902号
・保団連第40回大会「構造改革に対して総決起呼びかけ」
・患者負担増ストップへ
・シリーズ構造改革と新自由主義(3)「安全・安心の保障ない市場原理」浅井 春夫氏
・歯界
・1月度生涯研「口腔癌治療の最前線と診断」青木 建雄氏(吹田市)
・休業保障保険業法適用除外で要請
・「休保制度に規制かける米国保険業界」下井戸 昭介氏(協会副理事長)
・心理療法で講習会(東部・西部地区)
・おおさか医科・歯科九条の会「立場の違い越え憲法守る」山上 紘志氏(協会副理事長)
・リレーエッセイ「我が家の犬」吉永 正富氏(東大阪市)
・経過措置期間終了する薬剤
・フラッシュ
・平成18年度診療報酬改定に関する協会の意見
・研究講座 誰にでも取り組める「明快総義歯作り」(1) 松下 寛氏
・2005年取得用確定申告の手引き 松谷 正俊氏(税理士)
・申告アドバイス「個人所得税の主な改定事項」 柄溝 宗生氏(税理士)
8・9 ・「青色申告決算書付表《医師および歯科医師用》」の記載方法簡便法
10 ・確定申告書B記載上の留意点

2006年2月5日 901号
・診療報酬06改定 中央説明会3/21開く
・未入会の先生に協会への入会をお勧めください 貴島 正彦氏
・シリーズ構造改革と新自由主義(2)「社会保障問題を『脱政治化』に」浅井 春夫氏
・歯界
・睡眠時無呼吸症候群で講習会 糖谷 吉秀氏(吹田市)
・新規個別指導対策講習会
・「誤嚥性肺炎と介護保険」舘村 卓(大阪大学大学院歯学研究科助教授)
・「良質な医療 阻害するマイナス改定」小澤 力政策部長談
・介護予防居宅療養管理指導費が新設
・シリーズ職員とのトラブル(3) 桂 好志郎氏(桂労務社会保険総合事務所所長)
社会保障の財源はどこに求めるべきか−増税大合唱に抗しての若干の視点(1)−鳥居 義昭氏(税理士)

2006年1月25日 900号
・本誌創刊900号「親しみをもってもらえ、ためになる新聞めざし」永田 悦夫氏
・06改定を中医協へ諮問(厚労省)
・シリーズ構造改革と新自由主義(1)「あらゆる分野を民間へ」浅井 春夫氏
・歯界
・春夏秋冬「世界で異常な『国のかたち』」(06年度予算案)
・12月度生涯研「治療を目的とした歯内療法」山上 紘志氏(堺市)
・アメリカ物語「ジェファーソン」永田 悦夫氏(茨木市)
・第9回理事会「情報を迅速に会員へ」理事長
・2月度生涯研の抄録 井上 宏氏
・おおさかウォッチング「大阪市立自然史博物館」篠部 正夫氏
・歯科診療報酬点数表の取扱いに係る疑義解釈資料
・「平成18年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」

2006年1月1日 899号
・慶春
・いろはカルタ戌年
・歯界
・年頭挨拶
・年頭挨拶
・新春会員投稿
・新春会員投稿
・春夏秋冬「良質な提供には適正な評価が」
・国府歯会長と懇談
・国会議員・厚労省へ要請(協会・保団連)
・シリーズ未来なき政治の道からの転換を(4)「世界からの孤立を深める憲法改悪」石川 康宏氏(神戸女学院大学教授)
・「か初診」報道で懇談
・「か初診」路線(3)「厚労省廃止を含め見直しを検討」(社保研究部)
・ほんBOOK『すぐに役立つ歯育て支援Q&A』山上 紘志氏(堺市)
・アメリカ物語「国土を2倍にしたジェファーソン」永田 悦夫(茨木市)
・職員とのトラブル(2) 桂 好志郎氏(桂労務社会保険総合事務所所長)
・予防を経営に生かす 早田 寿夫氏(経税部)
・医療制度大綱診療報酬改定対策を協議 理事会
・寒村にまで降り注いだ爆弾(西淀川佃町)
研究講座「う蝕と歯周病の予防治療(4)」花田 信弘氏
10 研究講座「う蝕と歯周病の予防治療(5)」花田 信弘氏


▲このページのTOPへ
大阪府歯科保険医協会  〒556-0021  大阪市浪速区幸町1-2-33   TEL:06-6568-7731  社保研究部直通:06-6568-7467 / 共済部直通:06-6568-7438 FAX:06-6568-0564
Copyright, Osaka-fu Shika Hokeni Kyoukai. All rights reserved.